母の日にプリザーブドフラワーが選ばれる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
母の日にプリザーブドフラワーが選ばれる理由

毎年5月の第2日曜日は母の日です。
皆さん、もうお母様への感謝を込めて贈るプレゼントは決まりましたか?
母の日と言えばカーネーションが定番ですが、生花だと管理が難しく、枯らしてしまうからプレゼントされても嬉しくないと感じるお母様が多い傾向にあります。
しかし、プリザーブドフラワー(ブリザードフラワー)のカーネーションなら、特別な管理は一切不要で長く飾ることができます。

今回は、母の日にプリザーブドフラワーが選ばれる理由をご紹介いたします。

プリザーブドフラワーとは

「プリザーブド(preserved)」とは、英語で「保存された」という意味のある言葉です。
日本では、「ブリザードフラワー」「ブリザーブドフラワー」と呼ばれることもあります。

プリザーブドフラワーは、生花が一番美しい時期に色素を抜き取り、特殊な加工を施すことで、まるで生花のようなみずみずしい風合いを保ちます。生花と同じ外観なのに枯れることなく、水やりなどの世話も一切不要であるということは、プリザーブドフラワーの大きなメリットです。

またプリザーブドフラワーは、水遣りを必要としないため、これまで生花では難しかったアレンジメントのデザインも可能なこともメリットの一つです。例えば、記念の写真とお花を一緒に楽しめるフォトフレームや、透明のドームにお花を封じ込めたドーム型アレンジメントは、プリザーブドフラワーならではの代表的なデザインです。このような、アレンジメントの多様化により、これまでお花を飾ることがあまり無かった方でも、気軽に美しく、インテリアにマッチしたお花を飾ることができるようになりました。

母の日にプリザーブドフラワーが人気の理由

母の日にプレゼントする定番の花「カーネーション」は、色を問わず全般的に「無垢で深い愛」という花言葉を持ちます。
そして、母の日に贈る真っ赤なカーネーションの花言葉は「母への愛」であることから、母の日にカーネーションを贈る習慣が根付きました。今では、カーネーションに限らず、お母様への感謝の気持ちを込めて様々なお花が贈られています。

しかし、綺麗なお花をプレゼントされても、花に関する知識が乏しい人だとすぐに枯らしてしまうため、プレゼントされても困ると感じるお母様が多くいらっしゃいます。
お忙しく、お花のお手入れがなかなかできないお母様も少なくありません。。

感謝の気持ちで贈ったお花で、お母様に気苦労をかけたくない、そんなお母様へのお心遣いから選ばれているのがプリザーブドフラワーです。
特別な世話をしてやらなくても美しい外観を保つ続けるプリザーブドフラワーは、母の日のプレゼントとして大変喜ばれています。

カーネーション以外で母の日に贈る花は何が良い?

真っ赤なカーネーションは母の日の定番ですが、毎年贈るものですし、今年はちょっと違うお花を贈りたいと考える人も多いですよね。
またお母様が、実はカーネーションがあまり好きではないというケースもあるでしょう。

カーネーション以外で母の日のお花を選ぶなら、花言葉を参考にお花選びをしてみてはいかがでしょうか。

ピンク色のバラ

ピンク色のバラには、「感謝」や「しとやか」という花言葉があります。
プロポーズの時の定番である真っ赤なバラには、「愛情」や「美」という花言葉があるため、母の日にはピンクや赤色のバラがおすすめです。

ピンク色のガーベラ

ピンク色のガーベラには、「愛」や「美」といった花言葉があります。
丸みを帯びた可愛らしい外観は、プレゼントされたお母様の気持ちを明るく元気にしてくれることでしょう。

チューリップ

チューリップの花言葉は「愛」です。
春と言えばチューリップ!季節感もあり、母の日に是非おすすめのお花です。

Florist L’aimantの母の日におすすめの花

Florist L’aimantでは、母の日のプレゼントにピッタリのプリザーブドフラワーをご用意しております。
定番のカーネーションはもちろん、バラやチューリップ・ガーベラなど、母の日にぴったりの花が見つかります。

それでは、Florist L’aimantでおすすめのプリザーブドフラワーをご紹介いたします。

チャーム

美しいプリザーブドフラワーを飾るなら、ホコリなどのゴミや花の破損は避けたいですよね。
そこでおすすめなのが、透明のドームに飾られたチャームです。
ローズやカーネーション・アジサイ・ライスフラワーを、どの角度から見ても楽しめるようにあしらっております。
商品ページはコチラ

スイートメモリー

上品なラベンダーピンクのバラを、白いフレームに収めたプリザーブドフラワーです。
お孫さんとの写真を収めることができるので、母の日だけでなく敬老の日などにもおすすめです。
ローズ・アジサイ・ユーカリの3種の花が、思い出を美しく演出してくれます。
商品ページはコチラ

ヨーロピアンフレーム~ミディアム

パステルピンクのグラデーションで、一番美しい時期のバラを収めたフレームアレンジのプリザーブドフラワーです。
ホコリや花への接触による破損を防ぐことができるので、飾る場所を問わず楽しむことができます。
ローズ・アジサイ・ライスフラワーの3種類の花が収められているので、お部屋の雰囲気をパッと明るくしてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

母の日にはプリザーブドフラワーがおすすめ

母の日に何をプレゼントしようか悩んだら、プリザーブドフラワーはいかがでしょうか。 特別なお手入れは一切必要とせず、長期保存が可能であるため、多くの人が「もらってうれしい」と感じるプレゼントの一つです。 フローリストレマンでは、只今母の日のプリザーブドフラワー特集を開催中です。 母の日のギフトに人気の、フォトフレームやドームアレンジ、ボックスアレンジなど、バリエーション豊富にご用意しています。 メッセージカード、ラッピング、アレンジバックは無料。日時指定、お届け先指定も可能で、ギフトにも安心してご利用いただけます。 是非ご来店をお待ちしています。

母の日のプリザーブドフラワー特集特集

Facebookページにぜひご参加ください。

コメントを残す

*